500部くらい刷りたい

 昨日の夕方、どっかで晩めし食うかと吉野家に入って、私は牛丼に生卵、漬け物、子供はポケモンカレー丼。子連れで入ると店員さんはやさしく、食べている間ずっと、なんか平和だなと思っていた。最後の晩餐は吉野家の牛丼並と卵とつけもんがいい。先週の木曜日に牛丼を食べながらそんな事を思って、昨日もそう思った。
 早く仕上げなあかんとあせっていた29日用のZINE原稿がようやく仕上がった。年表とわたしたちそれぞれの文章があって、どうなるかわからんけどめっちゃ熱のこもった良いものになると思う。500部くらい刷りたい。
 少し前まで、ポータブルスピーカーをリュックに付けて、音楽を鳴らしながらストライダーで走る子供を自転車で追いかける、のが流行った時期があった。その頃の事を日記に書こうと、当時毎回かけていたプレイリストの曲名をメモしておいたのだが、そのうちに書こうと思っているうちにブームは過ぎた。1.ゲゲゲの鬼太郎(氷川きよし) 2.見えんけれどもおるんだよ(氷川きよし) 3.ププッとフムッとかいけつダンス(伊勢大貴) 3.We can!! HUGっと!プリキュア(宮本佳那子) 4.SHINE!! キラキラ☆プリキュアアラモード(駒形友梨) 5.レッツ・ラ・クッキン☆ショータイム(宮本佳那子) 6.ダンシング・クイーン(アバ) 7.冬のこもりうた(原田知世) 8.パプリカ(NHK東京児童合唱団) 9.ひらけ!チューリップ(間寛平)こういうのも書いておかないと記憶の中からなくなって、何もなかったことになってしまうからちゃんと書いておこう。ABBAのダンシング・クイーンはこの一年くらいで一生ぶん聴いた。だからこの前日曜日にCでとつぜんダンシング・クイーンがかかって外人たちが合唱し踊りだした時に不思議な気分になった。市場に行くと、今日は海外からのお客さんがたくさん来られたらしく、いろいろ話を聞かせてもらう。そんな話をしている間にもアメリカからお客さんが来ていた。