資料

ニンジンしりしり弁当コレクション

ニンジンしりしり(にんじんシリシリ?)を作り続ける事35年、様々な具材や調理法でシリシリ道を研究してきたのですが、つくづく思うのは、この人参シリシリというやつの美味しさを決めるのは具材とかじゃなくって「食べ方」なのだという事で、とにかく人参…

江古田市場と周辺商店のシャッター絵アーカイブ

大きな地図で見る 東京のJR荻窪駅前にタウンセブンていう駅ビルがあるんだけど、そこが改装工事に入るらしく、いま大々的に閉店セールをやっている。で、そのついで…みたいな感じで六階ではタウンセブン写真展が開かれていて、駅周辺にまだ闇市区画が残って…

あいうえお順「元号・西暦対応年表(江戸時代編)」

ありそうで今までたぶんなかったと思うんですが、アイウエオ順で江戸時代の元号と西暦を対応させる年表を作ってみました。日本史に関してきちんとした知識を持った人ならともかく、ぼく自身がそうなんですが、歴史小説を読んでいて 寛永十九年の春、砂けむり…

「国母はどのように語られたか」

ぼくはスポーツ新聞が大好きなんで今日もスポーツ新聞各紙を読んでたんですけど、何かと話題になっているスノーボードの国母選手に対する記事で、同じ場面、同じ状況下での国母選手について、各紙その書き方が違っていておもしろかった。そこで今日は、一つ…

メシ・アーカイブ第二章(+いろいろ)

http://d.hatena.ne.jp/heimin/20060706/p1(メシ・アーカイブ)の続編です。作ったものから買ったものまで、もう何でもカンデモとにかく食ったものを秩序なくのっけていきます。関係ない写真も色々まざっている上に、前回とかぶっている写真もあるような気が…

時津風部屋事件における産経新聞ウェブ版と紙版の違いについて

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/070930/crm0709300224004-n1.htm例の時津風部屋の事件なんですが、9月30日付の産経新聞は、被害者がリンチを受け死亡するまでの流れを淡々と描写している、なんだか異様な迫力のある記事でした。さっそくウェブでキ…

きちゃない猫アーカイブ

職場のゴミ捨て場にネコが三匹住みついているんですが、花粉症(?)で目や鼻がぐじゅぐじゅになっている上、暮らしてる場所が暮らしてる場所なのであちこちにゴミや埃が付着していて、見た目が非常にきちゃない感じで、なんともぼく好みの仕上がりになって…

都電アーカイブ

近所の花アーカイブ

春頃に、近所に咲いてる花を撮りつくしてやろうと試みたものの、二日目くらいでやっぱり飽きてしまって、でもまあせっかく撮った事だしそのうちアップするか、くらいに思ってたんだケド、いつの間にかすっかり忘れてたやつを、今更のようにのっけていきます…

メシ・アーカイブ

2005年2月以前のものは含まれていない(写真なかったから)。とりあえず自分で作ったやつのみ選んだ。(←途中から、そうじゃないやつもまじってる)

雪だるまアーカイブ

部屋に来た虫アーカイブ 〜ようこそ先輩

法律でものを言ってるんじゃないんだ。渡世の仁義ってもんがあるでしょ。(昭和残侠伝) あなたに脳みそがあればリンカーンみたいになれるわ(オズの魔法使い) おまえカ行だろ?俺は濁点だ(小池一夫) 12月14日。部屋に帰り、酒を飲み、眠った。 ソーメン…

ネズミアーカイブ

情念アンソロジー

髭をそらない日はない 夢はもういらなくなった ニュースと駄弁で耳を痛めた 悪魔のオーケストラの練習がうるさい 快楽もまっすぐのぼらなくなった 悔恨をいやす運動がほしい もういちど血のなかをとおってこい 弾丸よ 言葉よ 錠剤よ 鮎川信夫「生き残った者…

糞尿アンソロジー

詩誌「騒」にて井之川巨と同人であった原満三寿氏の書いた「評伝 金子光晴」ISBN:4894482460近くある執念の書だ。でかい本なので枕がわりにもなるから好きな人とか眠たい人は手にいれて読んで下さい。ぼくはもうかれこれ一ヶ月くらいこの本よんでてこの前や…

シケモクアーカイブ

映画「網走番外地」 網走番外地 [DVD]出版社/メーカー: 東映ビデオ発売日: 2002/07/21メディア: DVD クリック: 31回この商品を含むブログ (55件) を見る 雪深い山の中、作業場へ行く囚人一行。左が健さんで右が田中邦衛です(一枚目の写真ね)。 そこへ地元…

本日は夜勤明けで休みであったのでそのまま部屋に帰って寝てしまうのももったいないと考え、渋谷の松涛美術館に行って安井仲治展をみてきた。入場料が300円で内容もたいそう充実しておったので俺は満足したのであるがとりあえず、かれこれまる一日半ほど寝て…