炊飯ジャーを使った豚肩ブロック煮


どもこんにちは。ぼくはガスを契約していないので、部屋にカセットコンロをひとつ置いてるだけの生活です。で、まあそーいうのでもたいがいの事は出来るんですけど、なんやかんやで自分でメシを作るのが好きなもので、最近は、やっぱコンロ三つ、最低でも二つは欲しいよなーとか、中華鍋を置く五徳が欲しいなーとか、色々悩んでいます。で、まあそんなこんなで最近はカセットコンロの他に炊飯ジャーも駆使して色々やってますけれど、今回は豚肩ブロックを煮込んでみます。出来る前のやつはなんだか生々しいんであれなんですが、出来上がった写真はわりかしおいしそうにうつった(…気がする)ので、これを最初にのっけておきます。写真を撮ったあとはこれをつまみに焼酎をがぶ飲みしてたんで記憶がありません。



グラム97円だったので、固まりが410円でした。ぼくは料理が好きなんですが、凝った料理は作りません。なんでかっていうとめんどくさいからです。で、今回のお料理なんですが、とりあえず買ってきた肉をそのまま炊飯ジャーに放り込んでスイッチを押して終了です。簡単!と、いうわけで料理の説明がぜんぶ終わってしまいました。さようなら!



と、思ったのですがさすがにさびしい気がしたんで、炊飯スイッチを入れる前に、冷蔵庫にあったもの(輪切り唐辛子、生姜)を少々入れ、麺つゆを入れて味をつけてみました。で、みなさんはこの写真を見て料理そのものよりも「おまえ、炊飯ジャー汚なすぎじゃね?ちょっと掃除しろよ…」とか思ったんじゃないかとぼくは考えます。なんでそう考えたかというと、ぼく自身この炊飯ジャーそろそろ掃除した方がいいんじゃないかなー、なんて近ごろ思ってきたからです。スイッチオン。



しばらくほっといたら(一時間くらいかなぁ…)、こんな感じになってました。どれくらいほっといたらいいものなのか、ぼく自身よくわかってないのですが、まあ中までちゃんと火が通ってるみたいだったんで、これでいいか、みたいな感じです。



固まりを包丁で切って盛り付けたらこんな感じです。で、これに残り汁を入れ、醤油を若干かけたものが一番上の写真です。何の手間もいらずものすごく簡単なので普段は料理をまったくしない人にでも作れます(作るっていうかスイッチを入れて包丁で切るだけなんですが…)。一人暮らしをしていて、酒のみで、かつ、俺は何食っても大丈夫!というような元気な男女におすすめしたいと思いました。さっそく今晩のつまみにしたらいいのではないかと思います!ではさようなら!

追記

食べてみた感想なのですが、わりかし美味いんですけど、こういうのってもしかすると出来たやつを汁につけこんだまま半日くらい寝かせた方がお肉に味がしみてさらに美味くなるんじゃないかなーとか思いました。あと、今回はスイッチを入れる前に麺つゆで薄味をつけたんですけど、これをもうちょっと醤油で濃くしてしっかり味付けしといた方がいいのかなぁ…とか。たぶん「炊飯ジャー+肉+煮込み」とかで検索したらちゃんとしたレシピがたくさん出てくると思うんで、これを読んだみなさんはぼくのかわりに色々調べてくれたらいいんじゃないかと思います。あとこういう炊飯ジャー料理のコツを知っておられる方や豚煮のコツを知っておられる方がおられたらぼくにこっそりアドバイスしてくれるといいんじゃないかと思います。とりあえず料理は日々楽しく勉強といいますか、みなさんもどんどん炊飯ジャーを使ってなんでもかんでも煮込んでみましょう。さようなら!



全然関係ないんですけど最近作った焼きうどんの写真も並べておきます。



あ、関係ない写真を並べだすとキリがないんですけどマーボ豆腐の写真も並べておきます。


たまご
ポジティブやで〜!