写日記

祭りのあと

盛り上がっている最中を見るのも嫌いではないが、ケチなので酒も食べ物も買わないし、しょせん自分の居場所ではない。その点、祭りのあとの誰もいない夜の神社は自分の場所だ。店も全部閉まっているので「何も買ってないのに俺はさっきからぶらぶらしている…

あけましておめでとう

前日に、俺はあらゆる「らしさ」に抗っていくのだみたいな事を書いたのだが、年が明ければそんな誓いなど反故にしていいだろうと考え、今日は非常にのどかな、元旦らしい元旦を過ごした。と言っても神社に行きつぼ焼きを食べ酒を飲んだだけだけど。元旦の神…